札幌読書会参加者インタビュー

【染谷和徹様】

札幌会員の染谷です。

—参加のきっかけを教えてください。

ちょうど2年くらい前ですね、ススキノのあるお店で友人と飲んでいた時に、その時、仕事の相談とかしていたのですが、そちらのオーナーの方がこちらのナレッジプラザの会員の方で、ちょっとそういう話しをしていたら、おもしろいものがあるから、試しに来てみろよ、とうことがきっかでした。

 

—変化はありましたか?

そうですね、いままでですね、けっこう知識だけあって行動に結びついていなかったのが、すぐやるっていう習慣がついたのが大きな変化だと思います。

 

—読書会の魅力について

ぼく自身の楽しみが、いろんな立場の人、いろんな年齢の方が同じものを見て、それぞれ違った感想とか違った意見を言っているのがおもしろいです。いろいろな見方ができるというところが読書会のいいところだと思います。

 

—読書会のオススメポイントをお願いします

まずですね、読書会は必ず一度は体験したほうがいいと思います。ほんとにこういうのは、合う合わないがはっきりしているのですが、一度試してみて、読書会の持っているイメージが全然ちがうと思うので、まずは一度試してみるのがいいなと思います。

 

 

 

【福原悦理子様】

和文化を未来へ継承する活動をしています、和日咲美研究会 福原悦理子です。

—参加のきっかけは?

ファシリテーターの田畑さんにお誘いいただいたというのがあるんですけれども、本がもともと好きなんですけど、例えば勉強会だったり、ビジネス塾だったり、いろいろな読書会も当然そうなんですけど、まるで参加したことがなかったので、いったいどんなかたちで行われているのかなという、そういう興味が一番あって参加しました。

 

—変化したことは?

本はいままで、自分の興味があるものだったり、好きなものだったりしか読んでいなかったのですけど、その中で、自分自身の頭の中で理解したり消化したりと、自己完結という読み方だったのが、読書会に参加すると当然、何を感じたかとか、そういうポイント、感じたことを伝えるという、そういう作業が必要になるので、そういう意味で頭の使い方というか、読み方が変わったかなと思っています。

 

—読書会の魅力とは?

読書会はだいたい読む場所が当然決まっていて、その中で自分はそうですし、みなさんが感じたポイントだったりを聞くことになるんですけど、もうそれぞれ、ほんとに当然なんですけど、人の違いだったり、自分だけではない他の人の話しを聞けることで、より世界が広がるということがあり、それが一番の刺激になっているかなと思います。それが楽しく思います。

 

広島読書会参加者インタビュー

【田口雅広様】
広島県福山市でTAC(株)という会社の代表取締役をしている田口雅広と申します。

-参加のきっかけを教えてください
福山で地元で一緒に学んでいる方がいらっしゃって、その方から誘われて「まあ、行ってみようかな」と思って、参加しました。
初めて本を読んで「ああ、これは本当にぼくは参加して良かったのだろうか」と思いながら、今回参加させていただきました。

-どんな変化がありましたか?
読書会が終わって、その次必ず1個は実践すると決めて、実践をしてきました。
その結果、おかげさまで売上のほうがかなり上がりまして、目標も達成できそうなんで読書会に参加してほんと良かったなと、わたしは思っております。

-これから参加される方にメッセージをお願いします
読書会には初めて参加させていただいたのですが、同じ本を読んで、けっこう感じられるところがみなさん違うんだなと。
ぼくの中で、この読書会の魅力だなあと思っています。
もちろん、自分が見ている範囲だと非常に狭いものなのですが、いろんな人の意見を聞くと、こういう捉え方もあるんだなと。解釈の仕方が人それぞれだなと。
そういった意見が一番の魅力だなと思います。

 

【山内ゆみ様】
-参加したきっかけは?
信頼する方から「きっとあなたには学びが多くあるから、絶対参加したほうがいいよ」と言われ、岡山から1時間かけて通いました。

-変化したこと、気が付いたこと
ドラッカーの問いにもありますが、「何によって憶えられたいか」。
それまで、参加する前は、すごくかっちょいいことを、自分なりに考えて言っていましたが、この読書会に参加するようになって、より自分がやりたいことに近い答えを見つけることができたかなと思っています。

-これから参加される方へオススメポイントは?
3つあります。
まず一つは、この難解なドラッカーの著作をつん読ではなくて、わかったつもり本ではなくて、気づきがある本にできることだと思っています。
二つ目が、知らないことをドラッカーの本と参加者のみなさまの実体験を元に学ぶことができることだと思っています。
三つ目が、これは本当に驚きだったのですが、自分がイメージできていなかった成長を得ることができたことです。ぜひ、参加してもらえたらと思っています。

shares